口説ける男とはどんな男?

意識的に女心を虜にする男です
戦略を忘れない男
彼らはセールスマンです
彼らは政治家です
地の利いかし人の利いかしあらゆることを活用します

ホストやジゴロという人たちがそれに当たります。
女性の場合キャバクラや風俗店やスナックで働いてる方が相当します

彼女たちはよく見ると・・・
周りに比べそれほど美人でしょうか?

なぜもてるんだと思いますか?
胸が大きいとかセクシーとか漠然とした理由?

そうです。
それだけの理由ではないということが冷静な立場になってみてようやくわかると思います
もちろんそういうところで働いていない男女でも天性のもてるコツを得てる人も多いわけで。

しかし彼らのことをそのまままねても難しいのが真実でしょう
表面だけになりあなたの本質はそのままでは様々な状況で応用が利きませんから

スポーツでもそうです
技術をいくらまねても肉体を鍛えても本当のところで勝てません
最終的な差はメンタルで勝負が決まります。

もてている男でもほぼ無意識に好かれるにはどうしらいいかがわかっている男もいて、彼らは
ここはこうすればいいんだな
ここはこう見せよう
この人に対してはこれ
とかできるんですがこういう男は天性でもてる方法がわかり、意識的に近い感じで口説いてる人と違いナンパしそうな男に見えないことが多いです

誠実そうだったり
天真爛漫ぽかったり
いい人そう人が好さそうとか。

例えば学校などで初対面や初めのころは、相手を見てこの先生はここまでだして大丈夫だなとか
、それから徐々に自分を見せていくとか、よく友達になってから印象が変わったという人いませんか?

内弁慶というのですか
外ではおとなしくて家ではえらそうな態度という人がこれです。
この人たちの場合は意識的に口説こうというタイプと違い好きな人の前ではだめだめになっちゃうわけです。
人としては好かれるのに異性に愛されない

以前もてなくてもてるようになったという方はここらへんを改良した方だと思います

もちろんもてた先輩とかであっても理論的に教えることができないのが多いのです。
彼らはコンマ単位で動いていますし考えています
それがやはり天性の証拠なのです

その人はもててはいるのでしょうがたぶんこうだろうという理屈を教えています
しかし教えられた側にとってあんただからできたんだよ、と言われそうな浅はかな伝え方なのです。

私は誰でも分かる形でモテる方法について説明します。ぜひ最後までご覧ください。モテない自分からモテる自分に変わるのは案外簡単なことなのです。

もてる男とはどんな人を言うの?

もてる男はたくさんの異性にいつも囲まれている男である。
そして本人はアピールしてるつもりではないことが多い なのに急にアプローチされたりする?
もてるでしょとも言われたりする

①何もしないでアプローチされたパターン
あなたは顔がいい方でしょうか?
ハンサム?美男子?男ぐさい?
ほとんどの人はそうでないのにモテ期というような時期がある

過去の自慢話で俺はもてたんだよと自他に対して言ってしまう
これらの方は何故もてたのだろう?

このもては何かをがんばってる時
スポーツビジネス格闘技
そんなときにも味わえます
その理由は?

②ハンサムな男
あなたはハンサムで何もしないでももてます
声もかかりますし周りにいつも黄色い声がある気がします。
しかし若い時期に多くある程度の年齢になった今ではそんなにキャーキャー言われなくなったんじゃないかと内心思っています

このもては、もてはしますが薄いもてなのです
状況は違いますが
テレビにでたら急にもてた
面白いというだけでもてた
スポーツができてもてた
浅い人間関係。

上記2つは何もしていないんです
まあある程度の年になればファッションや外見を磨きはするでしょうが。
本人はいたって自然体です

しかしそんなもてた男でも長続きはとなると別物なのです。

t>
サブコンテンツ

このページの先頭へ